あなたの人生をより良いものにする事をモットーに

シェアサロンとはどういう場所か?〜美容師側として見た場合

こんにちは 神将生です(@masakijin1103)

この記事を書いている僕は中卒から美容師を始め、最近長く勤めていた美容室を辞め独立しました。自分の店をオープンするまで数ヶ月だけ期間があるので、その間はシェアサロンで働くようになって間も無く1ヶ月を迎えようとしています。

 

「独立したいと思った事ありますか?」

 

会社に所属していると他の業態で働く事は難しいので、他の場所で、違う条件で働くというのはどんな感じか?というのを、今回は主に美容師目線でお伝えしたいと思います。

今回は【シェアサロン】について

僕の個人的な感想としてはシェアサロンはこれからもっと増えていくだろうと思います。

それはなぜか?実際に働いてみて、面白いなと思う事がたくさんありました。

シェアサロンの仕組み

今回僕の利用した【シェアサロン】は、まず大きく2つの利用の仕方があります。

  • 月額での利用
  • その都度での利用(スポット利用)

月額での利用の場合

まず【月額での利用】についてですが、金銭面に関しては月額〇〇円と個人の売り上げから〇〇%をプラスして支払う事になります。(店舗やプランによって少し異なります)

その仕組みの中でもいくつかプランがあり、支払う月額によって売り上げの%が増減します。(例えば月額5万円と売り上げの25%を店舗側に支払う、3万円と30%という感じで変動)

それに加えて、店内で利用できる物、店内に商材などを置いておける場所、ディーラーさんとの繋がり、利用できる部屋の範囲や時間等、そういった点で、都度利用の人より優遇される事は間違い無いと言えます。

他に、いくつかの店内の管理や掃除の役割分担、例えば使用済みのタオルなどが溜まったりした場合の処理などもあります。

出退勤については自由なので、どの時間に来てどの時間に帰っても大丈夫なので自分の時間は作りやすいと思います。

お客さんの予約の取り方に関しては専用のアプリで管理したりカルテなどと連動したものを使う事もあるようなので詳しくは利用するお店の担当の方にお聞きください。

この月額での利用に関しては、契約までに約1ヶ月ほどかかりますので、予めの見学や契約を担当の方にお話しすると良いでしょう。

都度利用(スポット利用)の場合

一方【その都度での利用(スポット利用)】についてですが、金銭面に関しては、ひとつの部屋を利用した時間、〇〇分〇〇円という形になります。この利用に関してはそれ以外はかかりません。

一般的に忙しいとされる土日祝に関しては少し料金がアップします。

この利用の場合、商材を置くスペースを月額で借りたり、そうでない方は自分で毎回持ち込む事になります。使える部屋が多いわけではないので、早めの予約で場所を確保した方が良いと思います。土日はやはり予約の空きが少なくなりがちですね。

使った後の部屋は基本、利用する前よりも綺麗にするという心構えで、掃き掃除、掃除機、全体の消毒などをしっかりしていきます。時間貸しという事で、少ない時間でギリギリでやろうとすると、焦ってお客さんに迷惑がかかるばかりか、万が一時間が過ぎてしまうと次に使う人に迷惑をかけたり、掃除なども行き届かないので、余裕を持つ事をお勧めします。

加温機などのマシン以外はほぼ全て自身で持ち込むのでそういった点では荷物も多くなりますし、商材も自分で買いに行く事になると思うので、荷物がめちゃくちゃ重たい日もあると思います(笑)

使った部屋を綺麗にする以外はする事はほぼ無いですので、いつ来てもいいし、自分の時間で帰るなり、外に出るなり、自由に時間が使えます。

この契約についてはとくに契約らしいものはなく、1度担当者の方と店で会い、説明を受け、次の日から利用できる形です。(超短期やすぐ働き出したい人にはオススメ)

予約に関しては専用のアプリでご自身で予約を取り、その時間をキープして、お客さんには直接ご自身で連絡を取ります。

予約の時間が空いてる時はみんな何をしているかと言うと、お弁当を買いに行ったり、お昼ご飯を食べに行ったり、モデルハントをしたり、買い物をしに行ったり、本当に時間の使い方は人それぞれです。

ここからは体験している僕の個人的な意見になりますが参考になればと思います。

シェアサロンをこれから利用しようと考えている方へのアドバイス

月の個人売り上げ35万円以上の方

月の個人売り上げがコンスタントに35万円以上見込めるとしたらシェアサロンや面貸しサロンはオススメです。その場合は月額利用の方が費用を少なく抑えられます。

そういった売り上げが今後もキープできる力があれば勤めていた時よりも収入が増えて、自由がきくし、わずらわしさも無いと思います。

仮に勤めていた時と同じくらいの収入か、それよりも少し少なくなってしまったとしても、自分で稼いでるという事実があればむしろやりがいはあるんじゃないでしょうか。

月の個人売り上げ35万円以下の方

スタイリストになりたての人や、月に来てくれるお客さんの数が少ないなど、月の個人売り上げが35万円以下の方にはシェアサロンや面貸しサロンはオススメしません。

なぜかと言うと、ギリギリで35万円売り上げがあったとしても、その後の集客ができなければお客さんは減っていくものだからです。

そして、仮にもっと少ない売り上げであれば、それは美容師としての形がまだ出来上がっていないかシェアサロンを利用する前の準備不足になるのでその収入だけでは生活ができない事になりますので、まだ今はやめた方が良いと思います。

しかし逆を言うとSNSなどを使って自分を発信してコンスタントに集客ができるとすれば、最初の数ヶ月は大変かもしれませんが、その後の事を考えれば僕は間違いなく利用した方が良いと思います。

まとめ

さて、これらを見て美容師の方々はどう思いましたか?面白いと思いましたか?それとも不安だなぁと思いましたか?

今までの僕の経験上ですが、あまり良くないと聞いてた事が、体験してみると逆にとても良かったという事が多くありました。今回のシェアサロンにしてもそうです。「そんな甘い話無いから」とか「うまくいくはずないよ」とか結構言われましたよ(笑)

僕からは一言

「やってみてから決めようよ」

悩んでる人はそれで答えが出ると思いますよ!

 

ただ一つ忘れないでおきたい事は、それに関する全てにお客さんや家族、仲間、知り合い、あらゆる人の協力や支えがあっての自分であって、自分だけの力で出来ることは何一つとして無いと思います。

今の自分があるのはたくさんの人が色々な形で応援してくれたからです。

それを忘れずにたくさんの人に色々な形でお返しできると良いですね!

という事で、あとひと月位のシェアサロンですが、楽しんでやろうと思います!

 

masakijin by
北海道岩見沢市出身の名古屋在住の中卒美容師/現在は名古屋市内で期間限定でフリーランスとして働いています/定期的に札幌へ行きユメハコビという個人プロジェクトを実践しています/現在独立に向け活動中/ビリヤード特訓中/遊ぶことが好きです/エクスマ90期/フロリダ族劣等生/
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です