あなたの人生をより良いものにする事をモットーに

喜ばれるメニューづくりをしたいですね。

こんにちは、神将生です(@masakijin1103) Instagram

先日僕の母が、北海道の札幌から約5年ぶり位に名古屋に来ました。

 

僕が年に数回「ユメハコビ」と称した活動をする為に札幌に帰ってることもあって、わざわざ僕に会いに来るという事も無いので、今回は母にとって久しぶりの名古屋でした。きっとオープンした僕のお店を見たかったのだろうと思います。

今回、母が名古屋の僕のお店に来るにあたって、ずっと思ってたことがあります

それは、目一杯、ぼくが思うがままに母の髪の毛を良くしてあげようという事でした。

今まで僕が会社に勤めていた時も出来なかったわけではないですが、それにはメニューや時間や料金や色々な事が付いて回りますので、自由度としてはとても難しいところでした。

ですので今回は自分の店なので、思うがままに出来るということだったんです。

 

僕が札幌に久しぶりに帰り、母の髪の毛を見ていつも気になってたことがキッカケだったのですが、

 

加齢の影響もあり、髪の表面がチリチリしたり変に広がってツヤが無いからどうにかしてあげたいな…

白髪染めが暗すぎてオシャレさがないからもっと明るい印象でオシャレにしてあげたいな…

ロングでいつも縛ってるけどおろしても楽しめるようにカットしてあげたいな…

 

これらを改善するとしたら、美容師側の提案と特殊な施術内容の為、美容室側と本人の時間が必要になってきますので、美容室側としてはあまりお勧めされることが無いかもしれません。

ですが今回は自分の店&自分の母なので何も気にせず目一杯やりたいことをやろうと(笑)

 

という事で実践しました。

下の画像が母の髪です。名古屋に来る事が決定していたので伸ばし放題にしていたそう。

事前シャンプー直後ですが、すでに乾燥していて、うねり、チリつきが目立っている状態です。

白髪染めも蓄積しており、少しくすんでいる感じもします。

テーブルにプリンがあるのが気になりますね(笑)

工程としては

まず、長年積み重なった白髪染めの色を「脱染剤」というもので抜いていきます。

この脱染剤は、元々髪にあるメラニン色素を抜く「ブリーチ」とは違って、カラーリングで入れている色素を抜く事を目的に作られた薬剤なので、ブリーチのようにダメージが出ず、白髪染めをしていてお店側に「これ以上は色を抜かないと明るく出来ないですね」と言われた方なんかにはもってこいの技術なんですよ。一度これをしておくと、今後の白髪染めのバリエーションは広がります。

という事で脱染剤を塗って放置します。残留してる色素は人によって違うので、15分~30分で様子を見て、足りなければ時間を足していきます。

ちなみに母は30分位はかかりました。

そしてまだプリンは食べていないようです。

次に、蓄積された白髪染めの色が抜けたら、今度はカラーリングを重ねる前に、「酸熱トリートメント」というものをしていきます。

この「酸熱トリートメント」というものは、エイジング毛で髪の表面がチリつく方や手触りがざらつく方、ダメージが気になる方に最適な技術で、細毛~普通毛の方であれば少しクセが伸びて日々のドライヤーが楽になるんです。

最初の母の髪の感じの人には最適です。

酸熱トリートメントの工程としては、

薬剤を塗布して時間を置く→流す→乾かしてアイロンを入れる

これのみです。

カラーリングを重ねる前にこの酸熱トリートメントをする理由としては、

これをするとせっかく入れたカラーリングの色が抜けてしまうので、先に酸熱トリートメントをしています。

さて,

テーブルに乗っていたプリンはどうなったのか?

酸熱トリートメントの工程が終わったので、そのままカラーリングに入ります。

白髪染めってしっかり染めるために赤黒い色のものが多くて、いかにもって感じの方多くないですか?

明らかに白髪染めっぽかったり、違和感があるような感じの残念なカラー。

せっかく染めるなら、白髪染め世代の方もオシャレに染めたいですよね。

もっとカラーリングで楽しめるようになって、気分も良くなってもらいたいです。

という事で、母のパーソナルカラー的に似合う黄色味のあるマットブラウン(黄緑っぽい茶)で染めていきます。

根元は新しい髪の毛なので、エイジング専用カラーで優しくきれいに白髪染めしていきます。

中間から毛先の髪の毛は、今までの白髪染めでのダメージと脱染剤による色抜けがあるので、ほぼノーダメージで染めたいので、

アルカリ剤が入っていないノンアルカリカラーで染めていきます。普通のカラー剤はだいたいアルカリ剤が入ってるんですよ、じゃないと染まりずらいので。

ということでカラーリングをして自然放置していきます

おぉっとここでプリンにかぶりついた!!タブレットで映画も観て満喫してるようだ!!

染まったのをチェックしてシャンプーしていきます。過度の色抜けを抑えたり、水分や栄養分をしっかりと含んだものを使うと仕上がりがキレイになるので、シャンプーもしっかりと良いものを使っていきます。

仕上げにはエイジングトリートメントで髪の内部と外部を補強しながら長持ちするものを使います。

そしていよいよ仕上げです。

普段はアイロンなども使用しないとクセが落ち着かなくて、ツヤも出ないのですが、

今回はハンドブローのあと、ブラシでのブローを少ししての仕上げです。

母の意見は無視しての僕のやりたい放題の仕上がりです(笑)

Twitterでも載せました笑

さてどうでしょうか?

髪の赤みが取れて柔らかい色味になりました。この色は自然光でさらに透明感が出るんですよ。

髪のうねりとチリつきもだいぶ無くなって、ツヤが出ましたね。

触るとしっかりハリとコシがあって、プルンとするんですよ。

 

何より仕上がってから、母が喜んで何度も鏡を見ながら髪を触っていたことが、僕にはとてもうれしい事です。

「全然違うね!センスあるよ」だって(笑)

母が札幌に帰って数日後、仕事復帰した際に会社の人から、

「髪の色とツヤがすごくいいね!」と言われたそうです。

そう言われるくらいに結果が出て良かったなと思います。

何より母が、他の人に髪を褒められたという事実を喜んでるのではないかなと思います。

美容師になるきっかけをくれた母には本当に感謝しかないですね。

 

それで、母が喜んでくれたメニューをお店のメニューとして正式に入れましたので、

オシャレに染めるのをあきらめてた方や、エイジング毛でお悩みの方はぜひ試してみてくださいね。

 

・「白髪染め落とし+透明感のある白髪染め+カット」→¥23100(税込) 時間目安 約3時間

・「酸熱トリートメント+カット」→¥18700(税込) 時間目安 約2時間30分

 

神でした。

 

母とコーヒーカップ

 

この記事を書いたのは……名古屋栄の癒し系?道産子美容師 神(じん)です。@masakijin1103

はじめましての方は…コチラ

Facebookもやってます(よかったらお友達申請もして下さい笑)→Facebook

下記から僕のお店「coupe(クープ)」のご予約ができますので名古屋にお住いの方はとくによろしくお願い致します(笑)

coupe(クープ)のホームページ

現在は縁のある場所での定期的な美容師「ユメハコビ」という個人でのプロジェクトを実践しています。興味のある方はこちらをご覧ください

 

 

masakijin by
北海道岩見沢市出身の名古屋在住の中卒美容師/現在は名古屋丸の内でプライベートサロン的な美容室coupe(クープ)を開店し営業してます/定期的に札幌へ行きユメハコビという個人プロジェクトを実践しています/ビリヤード、ダーツ特訓中/遊ぶことが好きです/エクスマ90期/
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です