パーマをかけた後のセットがうまくいかないのには原因があります~お家でのパーマのセットの方法

こんにちは、神将生です(@masakijin1103) Instagram

この記事を書いている僕は中卒で、現在は名古屋は丸の内にある美容室【coupe】(クープ)を立ち上げオーナーとして働いています。

15歳で中学校を卒業して、もうかれこれ20年以上経ちます。

 

「パーマをかけたはいいけど、次の日のセットが出来なーい!」

なんてことありませんか?

でもそこで諦めてはせっかくの良い感じのパーマがもったいないです。

実は、パーマというものはスタイリングの仕方だけで扱いやすさや印象が大きく変わるんですよ。

という事で今回は「お家でのパーマの扱い方」のお話です

 

「何もしないでオッケーなパーマでお願いします!」

「髪の毛には何もつけたくないんです」

 

と言われる事が結構あります。

まぁ稀に何もしないでそのままでスタイルが決まる人もいます、いますが!実は稀なんですよ。

確かに何もせずヘアスタイルが決まってくれればこんなに楽な事はありません。

ですがそのように何もせず、何もつけないで良いヘアスタイルが完成することはまず無いといっても良いでしょう。

ということでパーマをかけた事のある方にお聞きしますが、こう思った事ありませんか?

 

「パーマをかけたけどうまくいかない!」

「セットの仕方がわからなーーーい!」

「気に入らないし全然可愛くなーーーい!」

「かっこよくできなーーーい!」

 

。。。こう思うのも仕方のない事です。

もしかしたら理美容師さんがうまくお伝えできてなかったかもしれませんね、すいません・・・

実はパーマにはちょっとしたメカニズムが影響してます。

なるべく誰でもわかるようにお話しさせていただきますね。

分かりずらかったらごめんなさい。。。

 

パーマのメカニズム(カンタンです)

パーマのメカニズムは至ってカンタンです。

みんなも経験してるはずです、ある現象を・・・

基本的にパーマというものは髪を濡らすとウェーブが強く出ます。

そして逆に髪を乾かすとウェーブがゆるくなります。

それだけです(笑)

そしてその特性を利用してヘアセットをしていくというものなのです。

それでは画像で説明させていただきたいと思います。

以下の写真はメンズパーマの方を例にしてます。

まずは何もつけずに、タオルドライだけで乾かしていない状態とドライヤーで乾かした状態です。

 

『上の写真』乾かしてない状態

『下の写真』 乾かした状態

 

同じ人物で、同じパーマですがこの2つは似ているようで質感や見え方、ニュアンスなどが違います

上側のウェットの状態は、濡れているのでカール感と毛束のまとまり感そしてフォーマルなかっちりとした印象になります。

この状態のままで、ジェルやムース、グリースなどをつけてほぼ自然乾燥で仕上げると

「イメージ」

  • フォーマル感
  • 大人っぽさ
  • ツヤ感

 

一方下側の乾かした状態の場合は、ウェーブやカール感が少しマイルドになり、柔らかさや優しさ、ナチュラル感が出ます。

このドライした状態にワックスやスプレー、又は軽い質感のオイルなどで仕上げると

「イメージ」

  • カジュアル
  • 若さ
  • 柔らかさ
  • あえてツヤを出さないマット感

 

他にも前髪を上げて仕上げる、下げて仕上げるでも全然印象が違って見えますよ。

今回はメンズのショートヘアの場合で、髪質はとてもダメージのあるモデルさんですが、

様々な髪質や長さ、パーマのかけ方で仕上げ方も変わりますので

その都度スタイリングの仕方などを担当の美容師さんに聞くと良いと思います。

 

もしできればですが、パーマスタイルというものは最低でも、

スタイリング剤をつけてあげたほうが扱いやすいですし、

そのほかにも、オシャレで人の目を引くようになりますし、ヘアスタイル自体も整いますので、

つけ慣れてない方やかたくなに付けたくないという方でも是非騙されたと思って、

少しずつチャレンジしてみると違った自分が発見できるかもしれませんし、

これから出来るヘアスタイルの幅が大きく増えますのでやってみてくださいね!

 

タイプ別でのアドバイス

  • 濡らすとパーマが強いし乾かしてもゴワゴワ
  • 濡らすとパーマが強いけど乾かすと全然なくなる
  • 濡らしてもパーマが全然なくて乾かしても変わらず

 

「濡らすとパーマが強いし乾かしてもゴワゴワ」の方

もしかするとパーマが強すぎるかもしれませんので、

乾かす前にオイルやクリームタイプの洗い流さないトリートメントをつけて、

手で髪を引っ張りながら乾かすと指通りも良くカールが伸びてナチュラルに仕上がりやすいです。

仕上げにつけるスタイリング剤は指の通るくらい柔かいワックスやオイル、ミルク、トリートメント剤が良いでしょう。

僕の一番のお勧めはバームです。

 

「濡らすとパーマが強いけど乾かすと全然なくなる」の方

乾かす前に少しホールド力のあるムースをつけて握るように乾かしてください。

スタイリング剤は柔かいワックスで握って形を整えると良いですよ。

もう一つの方法は、パーマの特性を生かして濡れている状態でジェルや、

固まるタイプのムースなどでカッチリ仕上がるスタイリング剤をつけて自然乾燥でOK

 

「濡らしてもパーマが全然なくて乾かしても変わらず」の方

乾かすときに自身の手でくるくるねじりながらじっくり乾かしてください。

その前に少しホールド力のあるムースやスプレーなどをつけると効果的です。

仕上がったら少し硬めのワックスやスプレーで固めてください。同時使いでも良いですよ!

 

慣れるまでは難しく感じるかもしれませんが、何回も試していくとだんだん楽になって、

スタイリングの幅も広がってたくさんのヘアスタイルが楽しめるようになります。

そうすると、お洋服やメイクも自ずと変わり始めます

すこしづつからで大丈夫ですから是非楽しんで頑張ってくださいね!

 

神でした。

 

この記事を書いたのは……名古屋栄の癒し系?道産子美容師 神(じん)です。@masakijin1103

はじめましての方は…コチラ

Facebookもやってます(よかったらお友達申請もして下さい笑)→Facebook

下記から僕のお店「coupe(クープ)」のご予約ができますので名古屋にお住いの方はとくによろしくお願い致します(笑)

coupe(クープ)のホームページ

現在は縁のある場所での定期的な美容師「ユメハコビ」という個人でのプロジェクトを実践しています。興味のある方はこちらをご覧ください

お悩みやご相談事がございましたら下記のLINEかフォームにご連絡くださいね。

【LINE ID】jinmasaki1234(LINEでのご質問も多いです)

masakijin by
北海道岩見沢市出身の名古屋在住の中卒美容師/現在は名古屋丸の内でプライベートサロン的な美容室coupe(クープ)を開店し営業してます/定期的に札幌へ行きユメハコビという個人プロジェクトを実践しています/ビリヤード、ダーツ特訓中/遊ぶことが好きです/エクスマ90期/
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です