あなたの人生をより良いものにする事をモットーに

詳しいプロフィール

神 将生 (じん まさき)です

モッズ・ヘア名古屋栄店 店長 ディレクタースタイリスト 美容師歴は20年になります。

2013年8月に当店はフランチャイズ店舗として愛知県は名古屋市の中心地と呼ばれる栄にあります。現在の場所に移転して現在はオーナーと僕、アシスタントの3名で当店を運営しています。少人数でのサロンワークですのでしっとりと落ち着いた店となっており、年齢層は20代後半から40代前半の方々が多くを占めています。

店内やスタッフ、作るスタイルの雰囲気などはこちらをご覧ください→モッズ・ヘアのウェブサイト

モッズ・ヘア名古屋栄店の外観

 

「人の人生をより良いものにする」がモットーです

主な活動といえば通常のサロンワークが基本で、たくさんの方を担当させて頂いてます。お客さんとはよくご一緒に撮影させてもらったりSNSなどの投稿にも積極的に掲載させていただいてます。

僕の文章の中で『お客様』ではなくて、何故『お客さん』なのか?それには僕なりの理由があります。

よく『お客様は神様です』と言っている企業もあるとは思いますが、別にそれにとやかくいう気もないですし、むしろそれでいいと思います。ただ、自分とは違うんだなってだけです。

僕が思うに『お客様』と言った瞬間にお互いの間での見えない壁が出来てしまうので、『お客様と店員さん』の関係が出来上がってしまい僕の理想とする関係性が築けなくなってしまうのです。

仕事とプライベートを分けたほうが…なんて声も聞こえてきそうですが、その境界線ごと無くしてしまいたいと思ってます。

『遊びのような仕事、仕事のような遊び』それを目指してサロンワークをしています。

そんなぼくはというと…

お客さんと営業終了後に一緒にラーメンを食べに行ったり

 

時にはイベントと称してフリースペースを借りてアットホームなゲーム大会をしたり(地味な絵でしょ?笑)

この時は第一回目の様子です→みんなが楽しんでくれた事が僕の誇りです

 

僕の大好きなビリヤードをみんなでやったり(そんなに上手くはないですが…)

その時のブログです、罰ゲームの様子もあります(笑)→大人だからこそ楽しく遊ぼう

 

ダーツだってやるんです!(なんか、遊んでばっかりですね笑)

なぜこんなにお客さんと遊んだりしたりするかというと、昔からの友達や、仲間の様に一生続くようなしっかりとした関係性を築いていきたいからなんですよね。

何かある時にお互いに助け合えたり協力し合えたらどんなに楽しいかな?とも思うのです。

 

あなたが理美容室に行くときはどんな時ですか?

僕は今までにたくさんの方を担当させてもらって思う事があります。みなさんが理美容室に行く時は習慣であったりただ単にサッパリしたかったりなどの様々な理由があると思います。

ただひとつだけ、確かなことがあります。

それはきっと、『あなたに何か大切なイベント』があるときじゃないでしょうか。

合コンで素敵な人に会えるかもしれない。明日は大切な人との初デートが。とても大事なプレゼンがあって気合を入れたい。近々同窓会で少しでも素敵に見られたい。一生で一度の結婚式の為に。思い出に残る写真撮影があって。一世一代のプロポーズをするから。もうすぐ子供が産まれるからその時でもキレイでいたい・・・

こういった時に必ずと言っていいほど関わる事があるのが僕のしている『美容師』なのです。

美容師1人としての力は決して大きくはないです。ですが、いち人間としての『人に与える力』というものは1人だとしても無限にあると思います。美容師である以上、髪型やファッションはもちろん重要視していますが、それよりもその人ひとりひとりの生活や人生が今よりも色々な意味で豊かになってくれれば、それほど嬉しいことは他にありませんよね?

大好きなお客さんと

 

美容師としての心意気は

『美容師』としてもやはり技術力などが無ければみんなの『なりたい』を叶えることが難しくなってきます。それを怠ってしまえば美容師ではなくなったと同じでなんですよね。

そんな僕はサロンワークの傍ら更なる技術の向上と、自分の今の実力の指標として積極的に美容師の大会などにも参加してます。

元々僕は、美容師の大会なんて意味ないよね、なんて思ってたのですがこれがまた全然の思い違い(笑)実際挑戦してみて、なんてすばらしい事かと思いました。というのも大会に向けて練習する技術って基本がなってないと全然話になんないんです。だからひたすら基本をベースに練習します。実はその基本がお客さんに影響を及ぼすんです。仕上がりやお家での再現性、扱いやすさ、感動、そこにダイレクトにつながってきます。そうなると当然僕も嬉しいにきまってます(笑)

約1200人規模のカット技術の大会ガモウエリアサーキット2017 その地区予選を2位で通過し全国大会に出場 2018は地区大会ノミネート

 

エクスペリエンスマーケティング(通称エクスマ)との出会いとその後

僕が18歳の頃、札幌の美容室で一緒に働かせていただいた憧れの先輩勝村大輔さんと約12年ぶりに会い勝村さん主宰のSNSフロリダ族に参加させていただき、エクスマの存在を知る。そしてその創始者となる藤村正宏先生主宰のエクスペリエンスマーケティング(通称エクスマ)のエクスマ塾90期卒業生となり次なるステップを目指しています。

藤村先生の髪を切らせていただきました

SNSフロリダ族の同期と

エクスマの仲間

勝村さん主宰のブログ活用基本コースにも参加中で、エクスマ思考を元にSNSの強化を実践しています。

勝村大輔氏と田村巧次氏による講義

僕の歩んできた道

見慣れた札幌の風景

北海道は岩見沢市で生まれ育ち新聞配達をひたすら頑張っていた中学校を卒業とほぼ同時に札幌で美容室に就職しました。いわゆる中卒です。元々初めから美容師になりたかったわけではなく、当時中学生の僕は勉強もあまり好きではなかった事と家計を助ける意味もあり働こうと思いました。

しかし働ける仕事の種類がどれだけあるかも分からないので、友達が「美容師になる」と言っていたのをマネして母親に同じように伝えた事により美容師と理容師の違いも全くわからない僕の美容師人生が幕を開けました。

その後根性も無くだらしのない僕は数ヶ月働いては辞め働いては辞めを繰り返しながら数年過ぎ去りました。ある時、テレビで流れてきた美輪明宏さんの唄「ヨイトマケの唄」を桑田佳祐さんがカバーして歌っていたのを聴いた事をキッカケにしっかりと働かなければと奮起し、本当の意味での僕の美容師人生が始まりました。

その後の美容室ではなんとおよそ10年ほど勤務し、自分の実力を試したいという事もあり、上京。東京で少し働いたその時、名古屋のサロンでのお話しがあり、それに興味を持った僕は名古屋の地を踏みます。環境や人の良さもあってかそのまま名古屋でのサロンワークに励み、現在のモッズ・ヘア名古屋栄店に勤務している次第です。

今後歩もうとしている道

基本的にたくさんの土地に行ったり、たくさんの人に出会ったりというのが好きなので、自分の「美容師」というツールを使ってたくさんの人の人生をより良いものにしたいと思い、名古屋を拠点として所縁のある北海道や他の地域で腕を振るい、「街中に出て街中のオシャレな美容室に行きたい」と言う方々の所へオシャレを届け、お客さんを待つのではなく、自らが行き美容師としての常識を変えて、もっと仕事と普段の境界線がなくなるような楽しいモノを目指しています。

必ずたくさんの人の人生をより良いものにしていきます!