あなたの人生をより良いものにする事をモットーに

僕はコレで知りますあなたの好きな事

神(じん)です@masakijin1103

美容室の雑誌は読む方ですか?読まない方ですか?基本的に美容室にある雑誌。これは美容室側が何となくお店のコンセプトに合ったものを置いているというのが常です。だけど今はお客さんが「お店」じゃなくて「人」につく時代。たかが雑誌されど雑誌、今後はそれも踏まえて考えていかないといけないのかもしれないですね。

でもお店のコンセプトも大事だね

オールマイティなお店ってなんだか魅力が無いよなぁって思います、だからコレ!っていうか特徴みたいなものがある方がこちらとしてもやりやすいですよね。ある程度来てほしいお客さんのジャンルがあるのでそれはそれで確立してたほうが求めてるお客さんの層が来てくれるのも事実です。ただ、それを踏まえて思う事があります。

 

お客さんの趣味趣向を知るチャンスかな?

美容室での施術中に後ろから雑誌をのぞいちゃうことがあります。じっくり読んでるページなどがある場合はその事に触れちゃう僕(笑)そうすると意外にもそれが好きだったり趣味だったりと、お客さんの新たな一面を垣間見る事が出来ちゃいます。そこからはさらにその方との関係がグッと縮まるような気がします。雑誌でその方をもっと知れるんですよね。

 

今後どうする必要があるのかな?

例えば、もし美容室に行って席に着いた時、自分の好きなものや興味のあるものの雑誌がピンポイントで置いてあったらどう思いますか?雑誌じゃなくても、飲み物が何も言わなくてもいつも頼むものが出てきたらどう思いますか?僕なら単純にすごく嬉しいです。自分の事を考えてくれているんだなと思うし、やっぱりひいきしたくなっちゃいますよね。僕はそれでいいんじゃないかと思います。

 

それが一番大事

自分を知る事も大事だけど、やっぱりその人を今よりももっと知る事が一番大事だと思います。「人に興味を持つ」これが心にあるのとないのとではまるで違う、見えてくるものが180度変わってくる。僕の師匠達が教えてくれた事です。完璧にはできないけれど意識しだしてからは世界が変わってくる事に楽しさを覚えました。これからもそういう心を大事にしていきたいものですね。普段からお出ししている雑誌から改めて学んだ今日この頃です。

 

 

 

 

masakijin by
北海道出身名古屋在住の中卒美容師/現在は名古屋の中心部栄にあるモッズ・ヘア名古屋栄店で働いています/ビリヤード特訓中/遊びは大抵のことはやってみたいです/エクスマ90期/フロリダ族劣等生/
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です