あなたの人生をより良いものにする事をモットーに

美容師の技術はほぼ同じ 違うのはカウンセリングする側とされる側

こんにちは神(じん)です@masakijin1103

勇気を出して、いつも行っている美容室ではなく初めて行く美容室。いちいちあれこれ聞かれるのすっごいイヤ!!なんて思ってませんか?まぁ…正直思いますよね(笑)でもね、初めての美容室って僕が思うに何か少しは期待しちゃうんですよね。いつもと違う自分を見てみたい、周りの人にすごくイイねって言われたいし、なんか素敵になってイキイキしてる自分を想像しちゃいますよね。その為にカウンセリングがあるんですよね。

自分の奥さんでも難しい!

あなたの事が分からなければ髪型も見えてきません。何も情報がなければ魔法使いかメンタリストでないとあなたの事を正直つかみきれません(笑)身近にこういう例があります。美容師ではよくある事なのですが、美容師の奥さんはカウンセリング時の注文がやたら細かいという事をご存知ですか?(笑)これどういう事かわかりますか?これだけ知ってる人でも理解しきれてないって事なんですよね。遠慮しないで言える相手ならばどんどん伝えたい事が多くなります、こういうのが好き!こうなりたいの!っていう主張。という事はきっとお客さんも心の中ではそうなんですよね。

 

ニュアンスだけでもいいから自分の言葉で伝えてみませんか?

ただニュアンスを一言加える事で美容師はすごくたくさんの事を想像します。可愛い感じが好きかも?と言われれば柔らかい質感が好きなのかな?メリハリよりは丸い感じかな?とか。パンツスタイルが好きです!と言われればジェンダーレスっぽい感じかな?とかショートがいいかもね?とか。ある程度小さい事でも関係なさそうな事でも言ってみて下さい。そこまで行けばあとはそれをくみ取って想像して落とし込んでいくのは美容師の仕事です。任せてください!

かたくなに自分で長さを決めるのはキケン!

たまに、横はこの長さで後ろはこの長さでこっちがこの長さ、あっちはこの長さ……みたいな感じで全てを切りたい長さを決める方がいますが、正直その通りにはしないほうがいいです。ヘアスタイルがめちゃくちゃになります、長年カットをしていてもバランスの良い長さで組み合わせるのはとても至難の技、全てを言う通りにしてしまうとダサかったりとても扱いづらいヘアスタイルになってきます。そうなると求めてるイメージにならないのは確実で、切り直し切り直しが続きめちゃくちゃな髪型の完成です(笑)そんな髪型でお店から出て欲しくないのが本音ですね(笑)「ある程度の事はプロに任せた方が良い」というのはそういうのを避ける為なんだろうと思いますよ。

 

似合ってる確率8割

もし自分の似合うヘアスタイルがわからない場合は……美容師に丸投げしてみましょうか(笑)これ適当に言ったわけではないですよ、美容師に存分に実力を発揮してもらうには制限をかけてはいけません。もしかしたら良くも悪くも全く想像してなかったヘアスタイルになるかもしれません。けれども周りの人に見られる印象を人は気にするものです。周りの人に、仲の良い人に「わぁ!すごくイイね」って言われてその周りの人達が自分に影響されて髪を切り始めたらほぼ8割位は良いヘアスタイルかもしれませんね。

 

美容室難民

良い美容室に巡り合わない方をよく「美容室難民」なんていわれてたりもしますが、美容師だけの問題じゃないかもしれませんね。

最後に僕からのアドバイス、良い髪型を探すよりも先に、良い美容師を探す方がずっと大事です。気の会う仲間が気に入っているところなら感覚が似てるから合うかもしれないし、SNSでどんな人かを見ると中身が見えてきます。まずはそこを押さえておけば「美容室難民」なんていなくなるかもしれませんね。まずはそこから、そうすれば良いカウンセリングから良いヘアスタイルが生まれてくると僕は信じてます。

masakijin by
北海道出身名古屋在住の中卒美容師/現在は名古屋の中心部栄にあるモッズ・ヘア名古屋栄店で働いています/ビリヤード特訓中/遊びは大抵のことはやってみたいです/エクスマ90期/フロリダ族劣等生/
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です