おしゃれなヘアカラーをしたい時の伝え方 〜シースルーハイライト

こんにちは、神将生です(@masakijin1103) Instagram

この記事を書いている僕は中卒で、現在は名古屋は丸の内にある美容室【coupe】(クープ)を立ち上げオーナーとして働いています。

15歳で中学校を卒業して、もうかれこれ20年以上経ちます

 

まだまだブリーチを使ったヘアカラーが流行っている今日この頃ですが、

今回はシースルーハイライトの施術方法と手順をお伝えしたいと思います。

 

今回のお客様のご注文

 

  • お仕事柄、カラーリングに制限が無い
  • 一生に一度のイベントがあるので、思い出に残るようにしたい
  • 派手にしたいけど、上品さとオシャレさは残したい
  • イベントまでは数か月あるので根元が伸びてきても気にならないようにしたい

 

そういったご相談でした。

まずは施術前の髪の状態が下の写真です

 

お客さんの髪質はというと

  • バージン毛で色がとても抜けにくい
  • ハチ上までのツーブロック
  • レイヤーやグラデーションといった段差の少ない面を見せるスタイル

という事でまず、かなり強いハイブリーチを使う事にしました。

「ブリーチは傷んで当たり前」と以前ならそうかもしれませんが、現在では実は違うんです。

ハイブリーチに、ダメージを約95%位カットしてくれるオラプレックスという魔法の液体を混ぜて、

「凄く色が抜けるのにダメージがかなり少ない」そういう状態の薬剤をを使用します。

現在はとても良い薬剤が出ていますので、

美容室によっては、最初からダメージをカットしてくれる薬が混ざっている物もあるので、

どういった薬剤を使用するのか、担当してくれる美容師さんに聞いてみると良いかもしれませんね。

 

次に、ホイルを使って先ほど作ったハイブリーチを使用します

いわゆるハイライトと呼ばれる技法で染めていくのですが、

通常だとある程度すじ状の毛束を染めていくのですが、

今回は髪の毛を、一本一本バラバラに染めていくような、数本レベルで細かく細かく染めていきます。

この染め方を『シースルーハイライト』と勝手に言っています。

この場合かなりの枚数のホイルを使うので頭が少~し重くなっちゃいますね(笑)

そして長めに時間を置きます。

ここで早めに洗ってしまうと良い感じに色が抜けないので、かなり時間を置きましょう。

ですので、こういったブリーチを使う施術や、特殊なカラーリングを予約する場合は、

かなり時間に余裕を持ってご予約すると良いかもしれませんね。

もし時間がギリギリでご予約された場合は、

万が一かなり色が抜けない髪質だったり予想外の事が起こると、満足のいく仕上がりからは遠ざかってしまうので、

美容師さんに確認したり、あまり無理をしない方が得策だと思いますよ。

という事でホイルワーク後の画像が下の写真です

結構長~く時間を置きました。

そしてその後に流してシャンプーしていきます。

今回はカラーリングをかぶせたりはしないので、

ここでは、少し黄色味を取るためにパープルシャンプーをしていきます。

下記のシャンプーを多めに使って泡立てて、泡でモコモコのまま5分位時間を置きます

シルバーに染めている方はシルバーの物もあるので使ってみると色が長持ちしますよ。

ちなみに種類もたくさんあって、

美容室で売っている物も、一般のドラッグストアにも売っているものもありますので、

調べてみると良いですよ。

 

洗い流してハンドドライした画像が下の画像です

黒髪と明るい髪が混じって、動かす度に髪の毛の表情が変わる、

オシャレで上品なカラーリングに仕上がりました。

そして根元はランダムに仕上がるので、伸びた時にプリンにならないので

しばらく放っておいても、かなり長持ちします。

この色に飽きたら、ノンアルカリのカラーリングを重ねると、

ダメージレスでカラーチェンジ出来ますよ!

どうですか?かっこいいでしょ?笑

ご本人もかなりのテンションとリアクションで喜んでくれたので、嬉しくてたまりませんでした(笑)

 

このカラーはさらに同じ技法で染めると、

また違ったオシャレなカラーになるので、

試してみても良いかもしれませんね。

 

オシャレにカラーリングするにはまず『どうなりたい』のかを明確にする事がおススメ

 

そう思った事ありますよね?

でも、いざ美容室に行った時にうまく伝えられない

もしくはどうしたらオシャレに見えるのかがわからない

そう思った事ありませんか?

大体みなさんありますよね?笑

そう、意外とどうしたら良いか分からないものなんですよね。

でも今は色々とツールがあります。

例えばすぐ出来るパーソナルカラー診断や

ウェブサイトで掲載している顔型や髪質などから検索できるものだったりと様々です。

ただ、その前に必要な事があると僕は思います。

それがあるだけで見違えるように良く仕上がるかもしれません

さてそれは何だと思いますか?

答えはご自身と美容師との関係性です。

 

関係性で変わるあなたの髪型

正直に言ってしまうと、美容師も皆さんと同じ人間です。

好きな人嫌いな人、調子の良い日悪い日など普通にあると思いますが、

それは今も昔もこれからもずっと変わらないはずです。

要するに気持ちが込められるわけです、どんな職種の方でも同じだとは思いますが。

 

これは僕の私見ですが、2つのパターンを挙げます。

2つとも全く同じ、近々ご自身の大切な結婚式を控えているという設定です。

(1)いつものように通っている美容室でいつものように自分のなりたいスタイルを伝える

(2)いつものように通っている美容室でいつものように自分のなりたいスタイルを伝え、更には大切な結婚式がのちに控えているという情報を告げる

さてこの2つのパターンではどうなると思いますか?何も変わらないと思いますか?

美容室の立場の僕ならきっと、後者の方の仕上がりのほうがより良く仕上げられると思います。

なぜかというと、後者の方のほうが何のために染めたいのか?などのイメージが湧きますしちょっと気合が増します(笑)

そこが仕上がりに差の出る大きなポイントのひとつだと思います。

あなたが『どうなりたい』かより

『どんな場所でどんな姿をして誰にどう見られているイメージをしているか?』なのです。

最後になりますが、僕が伝えたかったポイントは

『関係性』です。

これはヘアカラーに限らずヘアスタイル全般に言える事です。

今よりもほんの少しでもいい、

担当してくれる美容師さんや美容室でその関係性をしっかり築いていくと、

今後あなたの人生は素晴らしいものになっていくと僕は願っています。

神(じん)でした。

『黒髪の大人っぽい・可愛いショートヘア』にしたい人の為の3つのポイント

「おまかせします」と言ってみたことがありますか?それは美容師にとって迷惑な事なの?

 

この記事を書いたのは……名古屋栄の癒し系?道産子美容師 神(じん)です。@masakijin1103

はじめましての方は…コチラ

Facebookもやってます(よかったらお友達申請もして下さい笑)→Facebook

下記から僕のお店「coupe(クープ)」のご予約ができますので名古屋にお住いの方はとくによろしくお願い致します(笑)

coupe(クープ)のホームページ

現在は縁のある場所での定期的な美容師「ユメハコビ」という個人でのプロジェクトを実践しています。興味のある方はこちらをご覧ください

お悩みやご相談事がございましたら下記のLINEかフォームにご連絡くださいね。

【LINE ID】jinmasaki1234(LINEでのご質問も多いです)

masakijin by
北海道岩見沢市出身の名古屋在住の中卒美容師/現在は名古屋丸の内でプライベートサロン的な美容室coupe(クープ)を開店し営業してます/定期的に札幌へ行きユメハコビという個人プロジェクトを実践しています/ビリヤード、ダーツ特訓中/遊ぶことが好きです/エクスマ90期/
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です