あなたの人生をより良いものにする事をモットーに

言えない!聞けない!美容室でのあれこれ 現役美容師が答えます

「ちょっとトイレに行きたいなぁ……」

美容室で施術を受けてる時、不意に思ったりする事ないですか?トイレに限らず様々な事で言うタイミングがわからなかったり、これ言っていいのかなぁなんて思う事も多々ある話じゃないでしょうか?今回はそんな疑問を解消していきます。

 

シャンプーしている時

これもほとんどの方が経験している事だと思いますが、こんな事ありませんか?

  • 「シャワーのお湯ぬるくない?」
  • 「痛!シャンプーの力強すぎるし!」
  • 「シャンプーの力が弱!なんも感じぬ!」
  • 「流し足りない気がして少し気持ち悪い」

言っちゃって!言っちゃって!どんどん言っちゃってください。その為に美容師は聞くんですからぁ。最近あまりにも暑い日だったので気を使って結構ぬるいお湯で汗だくの外国人のお客さんを洗った瞬間、真顔で「It’s cold 」と言われちょっと心が折れそうになったので、くれぐれも優しく言ってあげて下さいね(笑)人それぞれ美容師もお客さんも感覚が全然違います、だから感じる事が違って当たり前なんですから、言われて嫌な感じも全くしないので大丈夫です!

それともう一つ、えりあしを洗う時頭を持ち上げられると思いますが、その時は是非力を抜いてて下さいね、無でいいですノーパワーで。美容師のトレーニングの時には必ず無にして練習しますから大丈夫です。むしろえりあしを洗う時は頭の重みで首の皮膚と手を密着させて密閉して首にお湯が入らないようにしてるのでむしろその方がありがたかったりします。もしこの時首と手にスペースが空いちゃうとお湯が首から流れて最悪な時は背中からパンツまでビシャビシャになります!これリアルに美容師はほぼ経験してますよ(笑)頭は重いようで軽いんで大丈夫です。

 

カラーリングしている時

  • 「なんか頭皮がピリピリしみるなぁ…」
  • 「この匂い結構苦手かも…」
  • 「ん?今自分の手にカラー剤が付いちゃったかも…」

んも〜言っちゃって言っちゃって〜!頭皮がピリピリするようなら頭皮のガードクリーム塗るし、刺激の少ないカラー剤だってあるんだから〜。匂いも少ない物や意外と大丈夫なものもあるんですよ。あと手とかお顔に付いちゃったら専用のリムーバーもあるから、むしろカラーが定着する前にとった方がとりやすいしね!出来る限りしっかり対策しますよ!

パーマで巻いてる時

  • 「いててっ!髪がつってる」
  • 「引っ張る力強すぎて痛いなぁ」
  • 「今パーマの液が顔に流れてきそう…」
  • 「どのロッドかわかんないけど痛いやつがあるぞ」

痛いなら 痛いと言おう ホトトギス。痛いくらい結構引っ張ってる感じならむしろ言って下さい、なぜならパーマは本来あまり引っ張ってはいけません、チリつきやダメージの原因になるんです。抜け毛や断毛、切れ毛にもなります。あと我慢しすぎると頭皮が赤くなってしまったりその後ヒリヒリしちゃったりもしますよ!対処がすぐできますので巻いてる途中でも言って下さいね!

 

マシンをあててる時

  • 「あっつ!熱すぎだよー!」
  • 「やばい、今このタイミングでトイレに行きたくなっちゃった…」
  • 「ちょっと動いても大丈夫かな?」

これも普通に言って下さい。熱ければ温度下げれますし、マシンを外しても大丈夫だったりもします。多少なら動いても熱は当たるのであまり気にしないでください。トイレは整理現象なのでしょうがないです、漏らすよりマシです。もし周りに人がいなければ大きな声で「すいませーーーん」と言っていただいて大丈夫です。普通です。

 

ドライヤーをかけてる時

  • 「指がバシバシ当たっていてぇ…」
  • 「熱!ちょ、ちょまっ…!」
  • 「ん?分け目反対がいいんだけどなぁ…」
  • 「今日は前髪上げたいんだけどなぁ…」

オッケー!オッケー!!ぜーんぜん問題ない!これも普通に言って下さい、力弱くしますし、ドライヤー離しますし!あと分け目や前髪はかわかし始めの方が修正きくからむしろ早めがいいですよ!速攻です速攻!

最後に鏡を見たとき

  • 「ん〜あと少し短いほうがいいなぁ…」
  • 「ここのちょっとした所が気になるんだよね」
  • 「上の方とかこっち側も見たいなぁ…」

モチのロンですよ!むしろ帰ったあと気になるくらいなら今修正した方がいいんですから!後から「今すぐ髪を2センチ伸ばしてください」って言われてる訳じゃないから大丈夫ですって!鏡もドンドン見せますからー!ドンドン見ちゃって下さい!

その他の色々な事

  • 「今日はお金いくらくらいかかるんだろう?」
  • 「今日この時間には店出たいんだけどなぁ…」
  • 「飲み物のおかわりが欲しいなぁ…」
  • 「雑誌を違うのに変えて欲しいなぁ…」
  • 「こんな感じでと口頭で言われたけど髪型の想像がつかないなぁ…」

お値段に関して

これも早めに言った方がいいですよね。お値段はカウンセリングお伝えしますが、毎回同じ施術内容だとお伝えしない事が多いです、いつもと同じだから値段いちいち言わなくても大丈夫ですよって言われるので、心配な時は普通に聞いて下さい。思いもしない値段がかかるより絶対いいですよね。

お飲み物

飲み物も遠慮はいりません、こちらからも空いたグラスを確認してお聞きしますが、おつぎしたら気を使って飲み干してくださるからつぎすぎるのもと思っておつぎしない事もありますので遠慮なく言って下さい。

雑誌の交換

雑誌も店にある種類の限りを尽くしますので、見たいジャンルや同じタイトルの雑誌のバックナンバーなどでもいいですからお伝え下さい。

お急ぎやお時間が気になる時

これはご予約の時に言うのが一番いいです。突然時間が厳しくなってしまった時はカウンセリング時に言った方が絶対にいいです。あらかじめわかっていればメニュー変更だったり予約の調整だったり、単純に急いだり、無理なら無理とお伝えしてあらかじめの行動ができますのでこれは必ずお伝えさて下さいね!

まとめ

意外と皆さん気を使って下さいますが、お気持ちだけで大丈夫な時があります。美容室は普段とは違う空間です。癒しの空間だったり、楽しい空間だったり、人によって様々な空間です。その空間をお作りするのが僕らの役目です。そしてその空間やその後の生活や人生までもが有意義になればこんなありがたいことはありません。美容師とは髪型を良くする事だけが仕事ではありません。せっかく来ていただいて、縁があるのですから存分に思うがままに過ごしていただければと思います。あ、あまり理不尽なことはやめて下さいね、そういうのは嫌いですので(笑)

美容院でお困りの方は

何か美容院や美容師でお困りの方がいらっしゃいましたら、どんなに小さな事、言いにくい事でも大丈夫ですので少しばかりですがご相談にのりますのでこちらのフォームをお使いくださいね!

masakijin by
北海道出身名古屋在住の中卒美容師/現在は名古屋の中心部栄にあるモッズ・ヘア名古屋栄店で働いています/ビリヤード特訓中/遊びは大抵のことはやってみたいです/エクスマ90期/フロリダ族劣等生/
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です